読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

FBI長官「トランプ陣営の対ロ接触を捜査」

f:id:obaco:20170321081029j:image

米下院の公聴会で証言するコミーFBI長官(20日、ワシントン)=ロイター

 【ワシントン=川合智之】コミー米連邦捜査局FBI)長官は20日の下院情報特別委員会の公聴会で「FBIは2016年の大統領選へのロシア政府の介入を捜査している」と述べた。捜査を公式に認めたのは初めて。トランプ大統領はオバマ前大統領がトランプタワーを盗聴していたとの疑惑もツイッターに投稿していたが、コミー氏は「投稿を支える情報はない」と否定した。
 コミー氏は公聴会で「トランプ陣営関係者とロシア政府のつながりの捜査も含む」と明言した。トランプ氏は関与を否定している。コミー氏によると捜査中の案件については通常公表しないが、今回は公共の利益にかなうと指摘。「本件は非常に複雑だ」として、捜査終了の時期は見込めないと述べた。

続きを読む

英国、EU離脱を29日通知…離脱成立は2年後

 【ロンドン=角谷志保美】英国のメイ首相の報道官は20日に声明を出し、英国の欧州連合(EU)からの離脱について、メイ氏が29日にEU側へ正式に通知すると発表した。

 実際の離脱は2019年3月29日となるとの見方も示した。

 声明は「英国の離脱の意思を通知する首相の文書により、2年間の交渉が始まり、英国はEUを19年3月29日に離脱する見通しだ」としている。トゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)にも20日朝、この予定を連絡したという。

 ロイター通信によると、トゥスク氏は20日、英国の離脱通知から48時間以内に他のEU加盟27か国に離脱交渉の指針案を示すと述べた。英PA通信は、実際の交渉開始は5月頃との見通しを伝えている。

2017年03月20日 22時06分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

霞ケ関CC、正会員に女性認める 東京五輪ゴルフ会場

 2020年東京五輪のゴルフ会場となる霞ケ関カンツリー倶楽部(CC)は20日、埼玉県川越市で臨時理事会を開き、規則を変更して女性を正会員として認めることを決めた。男女の差別を禁じた五輪憲章に抵触すると問題視した国際オリンピック委員会(IOC)の要請に応じる形で、正会員を男性に限定していた定款の細則変更を出席理事の全会一致で議決した。

 近年は米国のオーガスタ・ナショナルGCや「ゴルフの聖地」といわれる英国のセントアンドルーズなどの伝統コースでも女性会員に門戸を開いている。霞ケ関CCの今泉博総支配人は「世界的な時代の流れを鑑み、五輪とは関係なく将来的に考えて女性に道を開くことにした」と説明した。正会員について「一定の年齢に達した男子」としていた細則を「一定の年齢に達した者」に変更した。

続きを読む

安倍首相、日米欧協力の重要性訴え 日独首脳会談

f:id:obaco:20170320223036j:image

国際情報通信技術見本市のオープニングイベントであいさつを終え、ドイツのメルケル首相と握手する安倍首相(20日、ドイツ・ハノーバー)=共同

 【ハノーバー=三木理恵子、八十島綾平】安倍晋三首相は20日昼(日本時間20日夜)、ドイツのメルケル首相とハノーバーで会談した。保護主義への懸念から「日独が自由貿易の旗を掲げ続けることが重要だ」と指摘。トランプ米政権を交えた日欧米協力の重要性を訴え、主要7カ国(G7)や主要20カ国・地域(G20)での連携を呼びかける。
 両政府は首脳会談にあわせ、あらゆるモノがネットにつながるIoT分野の国際標準規格づくりを日独で主導することなどを柱とした「ハノーバー宣言」にも署名した。ドイツは国際規格の策定で最も強い影響力を持つ。日本企業の技術を海外展開しやすくするねらいがある。

続きを読む

奮闘ぶりが映画に、嘱託警察犬「きな子」死ぬ

f:id:obaco:20170320220422j:image

香川県警のイベントに制服姿で参加したきな子(2010年12月) 

 香川県警の嘱託警察犬として、奮闘ぶりが映画やドラマになったラブラドルレトリバー「きな子」(雌、14歳)が20日、老衰のため、同県丸亀市の丸亀警察犬訓練所で死んだ。

 訓練所によると、きな子は2004年から警察犬の選考試験に挑戦。何度落ちても、懸命に訓練に励む姿が話題となり、10年夏、松竹映画「きな子~見習い警察犬の物語~」が公開された。その後、7度目で合格し、同年12月に正式採用。人気の高さから、捜査だけでなく、県警が学校や高齢者福祉施設で防犯、交通安全の啓発を行う際の広報役としても活躍し、13年に引退した。訓練士の亀山篤志さん(30)は「大切な家族が亡くなったのと同じ気持ちです」と言葉少なだった。

2017年03月20日 21時54分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

トランプ氏、正恩氏を批判「ひどい振る舞い」

 【ワシントン=黒見周平】トランプ米大統領は19日、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長について「極めてひどい振る舞いをしている」と強く批判した。

 南部フロリダ州からワシントンに戻るため、大統領専用機で出発する際、記者団に語った。

 トランプ氏は18、19の両日、同州の別荘でマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)らと北朝鮮問題に関する会議を開いた。北朝鮮によるエンジン燃焼実験などを踏まえ、今後の対応を協議したとみられる。20日には、日中韓歴訪を終えたティラーソン国務長官ホワイトハウスで会談し、対北圧力の強化などについて意見交換する見通しだ。

2017年03月20日 21時46分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

石原氏「記憶ない」「部下に一任」 従来の説明に終始

f:id:obaco:20170320223556j:image

都議会百条委員会に証人として出席した石原慎太郎・元都知事=20日午後1時6分、東京都新宿区、長島一浩撮影

 東京都の豊洲市場をめぐる都議会の調査特別委員会(百条委員会)で20日、石原慎太郎元都知事(84)の証人喚問があった。石原氏は築地市場からの移転を決めた責任を認めたが、「記憶にない」「部下に一任した」など従来通りの説明に終始。土壌汚染が残る土地に市場を造った詳しい経緯の解明は進まなかった。一方、石原氏は豊洲移転を延ばす小池百合子都知事を「不作為の責任がある」と批判した。
 都議会で元都知事が証人喚問されたのは初めて。石原氏は約1時間20分、7人の都議から尋問された。

 石原氏は、移転先を豊洲と決めた経緯を問われ、「行政のピラミッドの頂点にいた私が、全体の総意として決裁した。責任は認めます」と述べた。東京ガスの工場跡地に残る土壌汚染については「部下に確認し、『解決可能』とのことだった」と説明した。

続きを読む